ペット保険用語集

あ行

意向確認書
保険を申込する人にとって保険商品の内容が希望通りかを確認する書類。契約する前に確認する必要があるため用意されている書類なので、きちんと目を通し梳く必要がある。
医療保険
ペットの通院、入院、手術の3つに対応している保険。

か行

解約
ペット保険の契約を解除すること。解除するとペット保険の一切のサービス、補償が受けられなくなります。
加入年齢
加入年齢…ペット保険に新規で加入できる年齢
クーリング・オフ
契約の申し込みをした日または「重要事項説明書」を受け取った日のいずれか遅い日からその日を含めて8日以内であれば、書面による申し込みが撤回できる。
告知義務
保険に加入する際、ペットの種類、年齢、病歴、などの必要事項を正確に保険会社に伝える必要がある。虚偽の報告をしたり伝えなければいけない事項をわざと伝えない場合、告知義務違反になり保険の解除や保険金が支払われなくなってしまう。

さ行

自己負担額
自分で支払う治療費の額。保険割合によっていくら支払うか変わる。また、保険金支払限度額を超えた分や免責金額範囲内も自己負担になる。
疾病
獣医の水準から判断してペットの身体の状態が異常であると判断される身体の障害で傷害以外の原因の場合をいうが、妊娠、出産、帝王切開など繁殖に関わることも除かれる。
自動更新
保険契約が満了を迎える時新しい契約が自動的に結ばれること。契約満了2~3カ月前に更新案内が届き変更や解約の届け出がないと自動で更新される。
支払限度回数(補償限度回数)
保険金の支払われる回数の上限(入院・手術・通院など項目ごとに決められている場合や年何回までと決められていたり、支払限度回数が設定されてない場合もある)
支払限度額(補償限度額)
保険金の支払われる金額の上限金額、年間いくらまで補償してくれるかの金額、1回いくらまでと設定されている場合もある
重要事項説明書
ペット保険の契約に特に重要な事項が明記されている書類。「契約概要」と「注意喚起情報」で構成されることが一般的。
手術保険
ペットの手術のみ補償してくれる保険(通院や入院の場合支払われない)
傷害
ペットが急激かつ偶然な事故によって被った身体の障害。(身体外部から有毒ガスや有毒物質をたまたま一時的に吸い込んでしまったり摂取してしまった時に急激に生じる中毒症状を含む)
先天性疾患(異常)
生まれながらに持っている疾患。先天性疾患に対する治療費は保険金が支払われないことも多い。

た行

待機期間
保険契約始期日から一定期間の保険金が支払われない期間。保険会社ごとに期間や病気のみ待期期間が設定されていたり、待期期間が設定されていない会社もある。
特定疾病不担保
持病などがある場合の保険加入で、その持病に関しては保険金支払わないけど加入が認められること。
特約
主契約に付加して契約することにより主契約の補償内容を充実させることができる。特約だけの契約はできず、主契約の満期や解約で一緒に失効される。

は行

保険契約始期日
保険契約の補償が始まる日。保険会社によって保険料の支払いがあってからや、申込書類が届いてから何日後など保険契約始期日の基準は違う。また、契約初年度は保険契約始期日から一定期間の待機日を設けられていることもある
ペット賠償責任特約
ペットが他人を噛んでしまったりひっかいてしまって怪我させたり、物を壊してしまったときなど他人に被害を与え法律上の損害賠償責任が発生したときに補償金額内で補償する制度
保険証券
保険契約が成立したことを示す保険会社から送られてくる書類。保険金額や保険内容などの契約内容が詳しく記載されている。
保険料
契約者が保険契約を成立させるために払うお金のこと。(掛け金)一括払い、分割払い、クレジットカード払いなどがある。
補償期間(保険期間)
補償が受けられる期間
補償内容
通院費
入院費
手術代など補償してくれる内容。プランによって異なる。
補償割合
治療にかかった費用の何割が保険金として支払われるかの数字。50%・70%・100%などがある。

ま行

窓口清算
対応動物病院で治療費を清算する際に「どうぶつ健康保険証」を提出すればその場で保険金請求されるので支払が自己負担分だけで済む。(窓口清算に対応していない場合は保険会社に自分で請求しなくちゃいけないので治療費をいったん全額支払いして自分で保険金申請しなければいけない)
免責金額
保険金の支払われない金額。1回につき3千円など免責金額がある場合その金額より下回った場合は全額自己負担になる。
免責事項
保険金を支払われない事項。会社によって違うが、ワクチンなどの予防措置や自然災害によって発生したケガなどが該当。

や行

約款
保険契約の内容や契約者と保険会社の権利・義務について規定されている文書。
予防接種
病気に対する免疫をつけるためにワクチンを接種すること。「狂犬病」の予防接種は法律で義務つけられている。

わ行

ワクチン
感染症の原因となる病原体を無毒化させたり、毒性を弱体化させたもので、これを投与して免疫を作り、実際に病原体が体内に侵入してきたときに病気の発症を防いだり症状を軽く済ませたりする。

ページ内検索

品種別おすすめペット保険

トイプードル チワワ ミニチュア・ダックス カニンヘン・ダックス 柴犬 ポメラニアン ヨークシャーテリア ミニチュアシュナウザー パピヨン シーズー ウェルシュ・コーギー・ペンブローク フレンチブルドッグ マルチーズ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー キャバリア ジャックラッセル・テリア パグ ビーグル ミックス犬・ハーフ犬

品種別かかりやすい病気・ケガ

トイプードル チワワ カニンヘン&ミニチュア・ダックス 柴犬 ポメラニアン ヨークシャーテリア ミニチュアシュナウザー パピヨン シーズー ウェルシュ・コーギー・ペンブローク フレンチブルドッグ マルチーズ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー キャバリア ジャックラッセル・テリア パグ ビーグル

スコティッシュフォールド アメリカンショートヘアー マンチカン ロシアンブルー ペルシャ メインクーン ブリティッシュショートへア ノルウェージャン・フォレスト・キャット ラグドール

インコ
小動物

うさぎフェレット
爬虫類

カメ イグアナ

品種別ペットの解説

トイプードル チワワ カニンヘン&ミニチュア・ダックス 柴犬 ポメラニアン ヨークシャーテリア ミニチュアシュナウザー パピヨン シーズー ウェルシュ・コーギー・ペンブローク フレンチブルドッグ マルチーズ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー キャバリア ジャックラッセル・テリア パグ ビーグル

スコティッシュフォールド アメリカンショートヘアー マンチカン ロシアンブルー ペルシャ メインクーン ブリティッシュショートへア ノルウェージャン・フォレスト・キャット ラグドール

インコ
小動物

うさぎフェレット
爬虫類

カメ イグアナ

ペットの飼い方

猫全般
猫品種別


スコティッシュフォールド アメリカンショートヘアー マンチカン ロシアンブルーアビシニアン ペルシャ メインクーン ブリティッシュショートへア ノルウェージャン・フォレスト・キャット ラグドール
うさぎ
フェレット
カメ
イグアナ

保険会社の解説(メリット・デメリット)

アニコム
アイペット
日本アニマル倶楽部
ペット&ファミリー
イーペット
FPC
楽天

MENU

ペット保険とは
ペット保険の必要性
治療費の目安(相場)
ペット保険用語集
犬猫と人間の年齢
ご契約の流れ
よくあるQ&A
口コミ・評判
お問い合わせ
ブログへ
ペット関連リンク集