ノルウェージャン・フォレスト・キャットの飼い方

 

ノルウェージャン・フォレスト・キャットを迎える準備をしよう!

 

◎揃えておきたいグッズ
★フード&食器・・・・・最初の内は、今まで食べていたものと同じフードを用意しましょう。フード変更する時は少しずつ既存のフードに混ぜます。
★トイレ&猫砂・・・・・ノルウェージャンフォレストキャットは大型の猫なので成長しても使えるようトイレは大きめのものがおすすめです。猫砂は好みが分かれるので少量ずつ購入して見極めましょう
★爪とぎ器
★キャリーバッグ・・・・・病院などのお出かけで使います。ペットショップやブリーダーから子猫を引き取る際に必要になるかもしれません。
★猫用ベッド・・・・・・猫が寝る場所は必要ですが、必ずしも猫が気に入ってくれるとは限りません。

高価なベッドを購入する必要はなく、勝手にお気に入りの場所を見つけることもあるので、とりあえず段ボールに毛布を敷いたものなどで構いません。

食餌について

 

ノルウェージャンフォレストキャットは体が大きい分、一般的な猫より成長が遅いです。

一般的な猫は生まれてから1年くらいで成猫になりますが、ノルウェージャンは成猫の体が完成するまでに3~4年かかります。

健康な体のベースを作るには最初の1年の体が急激に成長していく時期が大切になりますので、この期間は、良質で高カロリーの餌を与えるようにしましょう。

しつけについて

                                                                                                   

トイレのしつけは、トイレ容器にトイレ砂を入れ(譲ってもらった猫なら今まで使っていたトイレ砂を混ぜることでにおいが移りトイレを認識しやすくなる)落ち着ける部屋に設置します。猫の活動拠点となるようにご飯や水、寝床も同じ部屋に用意して他の部屋に行かなくていいようにする。そわそわし始めたり、粗相をしそうな仕草をしたりしたらトイレに連れて行き、トイレ容器に体を入れてあげながら優しく「トイレだよ」と教えます。トイレに失敗した場合、臭いをきちんと消しておきましょう。臭いが残っているとそこをトイレと勘違いしてまたそこにするようになってしまいます。


噛み癖のしつけは、噛み癖のある猫には何らかの原因があります。例えば、おもちゃを使わずに、飼い主さんの「手」や「指」で遊んであげていると猫は飼い主さんの手や指をおもちゃと認識してしまうので遊ぶときは猫じゃらしやネズミさんなどの猫用のおもちゃを使って遊ぶようにしましょう。

また、猫じゃらしなどのおもちゃで遊んでいる時、突然人間の足や手に猫パンチやキック、噛みついたりしてくる場合は、猫がうまく猫じゃらしを捕まえられずに恥ずかしくなって誤魔化したり、むしゃくしゃしたりした時に誤魔化す時の行動です。

 

噛まれた人間が悲鳴をあげたりする様子を楽しんでいる場合もあります。こういったことを防ぐためには、猫がいらいらする前に猫じゃらしを捕まえさせてあげたり、噛まれても悲鳴などを上げたりして喜ばせないようにしましょう。


爪とぎのしつけは、猫が爪を研ぐのは自然な行為なので、小さい時から「爪とぎしていい場所」を覚えさせれば他の場所で爪を研がなくなりますが、ストレスが溜まっている時や人間の気をひきたい場合などわざとやったりすることもあるのでストレスの原因を考えて解決することも大切です。

お手入れについて

 

ブラッシングは皮膚の血行促進、飼い主と猫とのコミュニケーション、抜け毛、毛玉を減らせることによる毛球症予防などいい事がたくさんあります。

ブラッシングの際は、できるだけ金属製コーム(櫛)を使い、毛の流れに逆らわないように、静電気が発生しないようにゆっくり通すようにしましょう。

できるだけ朝と夕方の1日2回ブラッシングをするようにして、換毛期(春と秋)に自然に抜けた毛はそのシーズンが終われば自然に増えてきますが、ブラッシングやコームのかけすぎで無理やり抜けてしまった毛は、元に戻るのが遅くなり1年くらい生えないこともあるので注意しましょう。

 

また、ノルウェージャンフォレストキャットは、防寒の為皮脂に薄く覆われているため、シャンプーを行わないと皮脂に汚れが付いて黒ずんだり、汚れが落ちにくくなったり、雑菌の温床となってしまって皮膚病を起こしてしまうこともあるので月に1度位または、尾の付け根あたりから中ほどまでをコームで左右にかきわけた際に、てらてらと光る脂が見えたり、尾の付け根あたりから中ほどまでの場所を手で撫でると手に脂が付いたらシャンプーをする時期です。子猫のうちはあまり汚れにくく、シャンプーしなくて済むと思いますが、成猫になってお手入れが必要になってから始めると嫌がることもあるので子猫のうちから慣らす意味を込めて洗ってあげてもいいでしょう。

 

シャンプーは、人間用シャンプーは、成分が違いますし万が一猫の目に入ってしまった場合すごく沁みますので、きちんと猫用のシャンプー、リンスを使ってください。

また、洗う際はしっかり体を濡らしてから洗い、シャンプーリンスのすすぎ残しがないようにしっかり流してあげてください。

すすぎ残しがあるとフケの原因になります。また乾かす時も乾かし残しがないようにしっかり乾かしてください。生乾きだと汚れが付きやすくなったり細菌が繁殖しやすかったりして皮膚病の原因になってしまいます。

病気・ケガの予防

 

ノルウェージャンは穏やかで我慢強い子も多いですが、いたずら好きの好奇心旺盛でもあるため気になるものには手を出すことが多く、それが元で怪我をしてしまうこともよくある為、危ないものはノルウェージャンフェレストキャットの届く位置に置かないようにしましょう。

 

ノルウェージャンフォレストキャットは、運動能力が高く、高い所に上るのも大好きですので、高い所から飛び降りた際に滑ってしまわないように床に毛足の短い絨毯やマットを敷いたり、高い所に上る際に物を落としてケガしたりしないように高い所に落ちそうなものを置かないなどの対策が必要です。

大型で、骨太、筋肉質なので通常の遊びとして必要な運動量も多く、運動不足からストレスや肥満を引き起こすので、よく運動させてあげてください。

 

また、ノルウェージャンフォレストキャットは、夏の暑さに弱く、毛にも熱がこもりやすいため、熱中症になりやすいのでクーラーをつけたり、冷却マットを設置したりして暑さ対策をする必要があります。

ページ内検索

品種別おすすめペット保険

トイプードル チワワ ミニチュア・ダックス カニンヘン・ダックス 柴犬 ポメラニアン ヨークシャーテリア ミニチュアシュナウザー パピヨン シーズー ウェルシュ・コーギー・ペンブローク フレンチブルドッグ マルチーズ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー キャバリア ジャックラッセル・テリア パグ ビーグル ミックス犬・ハーフ犬

品種別かかりやすい病気・ケガ

トイプードル チワワ カニンヘン&ミニチュア・ダックス 柴犬 ポメラニアン ヨークシャーテリア ミニチュアシュナウザー パピヨン シーズー ウェルシュ・コーギー・ペンブローク フレンチブルドッグ マルチーズ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー キャバリア ジャックラッセル・テリア パグ ビーグル

スコティッシュフォールド アメリカンショートヘアー マンチカン ロシアンブルー ペルシャ メインクーン ブリティッシュショートへア ノルウェージャン・フォレスト・キャット ラグドール

インコ
小動物

うさぎフェレット
爬虫類

カメ イグアナ

品種別ペットの解説

トイプードル チワワ カニンヘン&ミニチュア・ダックス 柴犬 ポメラニアン ヨークシャーテリア ミニチュアシュナウザー パピヨン シーズー ウェルシュ・コーギー・ペンブローク フレンチブルドッグ マルチーズ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー キャバリア ジャックラッセル・テリア パグ ビーグル

スコティッシュフォールド アメリカンショートヘアー マンチカン ロシアンブルー ペルシャ メインクーン ブリティッシュショートへア ノルウェージャン・フォレスト・キャット ラグドール

インコ
小動物

うさぎフェレット
爬虫類

カメ イグアナ

ペットの飼い方

猫全般
猫品種別


スコティッシュフォールド アメリカンショートヘアー マンチカン ロシアンブルーアビシニアン ペルシャ メインクーン ブリティッシュショートへア ノルウェージャン・フォレスト・キャット ラグドール
うさぎ
フェレット
カメ
イグアナ

保険会社の解説(メリット・デメリット)

アニコム
アイペット
日本アニマル倶楽部
ペット&ファミリー
イーペット
FPC
楽天

MENU

ペット保険とは
ペット保険の必要性
治療費の目安(相場)
ペット保険用語集
犬猫と人間の年齢
ご契約の流れ
よくあるQ&A
口コミ・評判
お問い合わせ
ブログへ
ペット関連リンク集